たのしい路上園芸観察

Detail

型番 ISBN9784766134582
販売価格 1,650円(内税)
購入数

街中を歩いていると、職業柄植物が気になります。

特に民家や小さなお店の前では、秩序がないように見えて、実は持ち主の個性が溢れた鉢植えがあります。
そんな植物達は、とても自由で伸び伸びと生きている感じがします。

そして、植物の並べ方なんかも簡単に真似できないような、持ち主の個性をものすごく感じます。

そんな個性的な植物達を集めが本がでないかな、、、と思っていたら、出版されました。

この本を通して、別の視点で街中の植物を見てみると、観察の楽しみが1つ増えると思います!

[出版社サイトより]
路地裏で、玄関先で、ベランダで…。街の住人たちが思い思いに楽しむ園芸活動の様子を10年以上にわたり観察してきた著者が、その特徴別に楽しみ方を解説。身近な緑に注目してみれば、いつもの散歩道が違った景色に見えてくる!

[目次]
Chapter1 路上で営む園芸(街の住人たちによる、個性溢れる園芸活動)
建物全体が緑に飲み込まれた「植物ハウス」/限られた空間で鉢物を育てる「配置の美学」/ヤカンに空き缶…植木鉢として第二の人生を送る「転職鉢」/道にはみ出さないように縛ったり…「路上の手仕事」/コビトやタヌキなど鉢の中に宿る「八百万の神々」/勝手に抜かないで…「路上園芸家の叫び」/だんだんと道路に侵食する「どさ草」……他

Chapter2 路上が育む園芸(街の環境条件に適応して生きる植物たち)
植木鉢からはみだす「すごい根っこ」/金網やガードレールも乗り越える「すり抜け」/アスファルトの割れ目や壁の隙間に「はみだせ! 緑」/人間と暮らすうちになんだか不思議なかたちに成長した「植物のふりした妖怪」……他

[詳細]
著者:村田あやこ
発売日: 2020/10/8
ISBN: 978-4-7661-3458-2
ページ数: 143
出版社 : グラフィック社

*2冊まで、クリックポスト、レターパックプラスが利用できます。上記数量以上もしくは他商品を一緒に購入されて入りきれない場合は、配送方法と料金を変更させていただきます。ご了承ください

[返品・交換についての注意事項]
こちらの商品は商品の性質上、著しいダメージや損傷があった場合のみ受け付けております。お客様都合での返品、交換につきましては往復配送料のご負担でお願いしております。ご了承ください。

大きさもしくは色や形のイメージ違いによる返品・交換はお客様都合になります。
ご利用のブラウザ、モニターの性能、設定により画像の色や質感等につきましては、 現物と若干の違いが出る場合がございます。あらかじめご了承ください。

Detail


CART

follow me

Instagram

Facebook