ルーツポーチ Root Pouch #6 ハンドルあり(直径29cm)4色から選べます。

Detail

型番 06H
販売価格 1,210円(内税)
購入数
カラー

「ルーツポーチで育てると、植物が見違えるように良くなる」

これは両筑植物センターで実際にルーツポーチを使って、植物の生産をして実感した感想です。

植物の生産をするなかで、植物が枯れるほどではないけど、なんだか調子がいまいち、、、というのがありました。

プラスチックの鉢、不職布のポットといろいろ試しましたが、なんだか決まり手にかける感じでした。

ルーツポーチに出会ったのが2016年
最初は少量の植物で試し始めました。
アカシア、メラレウカ、グレヴィレア、バンクシア。
そして次はコニファー類、斑入りのフジ、ミズキなどなど、、、。
いろんな植物をルーツポーチに植えて、プラ鉢に植わった同じ植物と様子を観察しました。

そこで気づいたのが、、、

*植物じたいの生長は早くならないが、枝と葉がびっしりと出てくる。

*通気性と排水性が良いので、これまで梅雨時期から調子が悪くなっていた植物が、
枯れにくくなった。特にグレヴィレア、バンクシア、コニファーなど。

*根詰まりしなくなった。プラ鉢では鉢の下にだけ根がぐるぐると回っていたが、ルーツポーチに植えると、土の中に植ているかのように、根が鉢のなかにバランスよく伸びるようになった。

*乾燥した状態を好む植物の水やりをするとき、プラ鉢だとちゃんと乾いてるかどうかわからなかったが、ルーツポーチは鉢全体に空気が通って乾燥するので、土の表面が乾いた状態で水をやっても、ちゃんと抜けて乾燥しやすい。

そして、植物の育ち以外のメリットも、もちろんあります。

*鉢に穴がなく、布がフィルター代わりになるので水やりをしても土が流れてきません!なのでベランダなどで育てていると、下が汚れないので助かります。

*普通のプラ鉢や陶器鉢より土がたくさん入るので、強風の時に植物が倒れない。

*持ち手がついたものは、フックを使って壁や手すりに引っ掛けられる。特に乾燥した状態を好む植物は、省スペースかつ乾燥した環境をつくれるのでおすすめ。

*使わない時は、畳んで保管できる。保管場所を取らない!

*使用後は、洗って乾かして再利用できる。

*ボロボロになって使えなくなったら、燃えるゴミに出せる。生分解性なら土に埋めると自然と土中に吸収される。

*Greyは生分解性です。土の中にそのまま植えると、3~4年ほどで分解されて土の中に消えます。

と、私たちが使ってみて気づいたメリットがたくさん!

生産者のお墨付きのルーツポーチ、ぜひ使ってみてください。

ルーツポーチは使っていると、表面にコケや土の成分、石灰の白い成分がつきます。植物の生長には影響ありません。経年の変化と考えていただければと思います。

プラスチックや陶器の鉢から植え替えをされる場合は、8号からの植え替えがちょうどいいです。

6ガロンは鉢の高さが36cmありますので、枝垂れるタイプの植物を植えて、下に垂れていくのもいいです。
もしくはメラレウカやアクメナなどの、水が大好きなタイプの植物を植えると、土が多く入るので保水性アップにもなりますよ!

サイズ選びに迷うときは、LINEもしくはメールで相談を!

友だち追加


メールで相談→メール



[サイズ詳細]

W29cm H36cm 容量:22L

*在庫を実店舗とオンラインストアで共有していますので、注文のタイミングによりましては在庫がない場合がございます。その際はメールでご連絡させて頂きます。

*1枚までレターパックプラスで配送できます。配送方法の選択画面で選んでください。2枚以上もしくレターパックプラスで配送できない商品を一緒に購入された場合は、配送方法と料金を変更しますので、ご了承ください。




[返品・交換についての注意事項]
こちらの商品は商品の性質上、著しいダメージや損傷があった場合のみ受け付けております。お客様都合での返品、交換につきましては往復配送料のご負担でお願いしております。ご了承ください。

大きさもしくは色や形のイメージ違いによる返品・交換はお客様都合になります。
ご利用のブラウザ、モニターの性能、設定により商品の色や質感等につきましては、 現物と若干の違いが出る場合がございます。あらかじめご了承ください。

Detail


CART

follow me

Instagram

Facebook