[一点物]ジャボチカバ(φ21cm)

Detail

型番 PC21cm
販売価格 13,200円(内税)

SOLD OUT

Instagram

*画像の植物をお届けします。(撮影日:10/19)。


植物の年齢 10歳

[植物のサイズ]
高さ0.8(鉢下から0.9)m
鉢21cm ルーツポーチ入り。
*植え替えて間もないので、しばらくはこのまま育ててください。

[生産者からのプラスポイント]
*ジャボチカバの実は日持ちしないので、果物として流通することはなかなかありません。食べてみたいなら自分で育ててみるのが一番!

*日向、日陰、半日陰と場所を選ばず育ちます。屋内でも明るい場所なら問題なしです。

*樹形が結構ユニークです。1本1本違った形に育つのも面白いです。

[生産者からのマイナスポイント]
*寒さに弱いので、九州南部や沖縄エリア、太平洋の島でないと屋外で冬越しは難しいです。なので外なら麻布を巻いたりして防寒対策するか、冬だけ屋内に入れるかになります。

*新芽にアブラムシがつきやすいです。なので、風通しの良い場所で育てて、新芽が伸びる時期は忌避剤を撒くのが必須です。
無農薬への道がおすすめ。

[植物の特性や特徴の説明]
* 学名 Plinia cauliflora
* タイプ 半常緑(冬の温度により葉落ちすることがある) 
* 最終的なサイズ 高さ15m(通常のシマトネリコは高木だがララフローラは高さが出にくいので、その大きさになる可能性はかなり低い)
* 日当たり 半日陰 日陰
* 水 水が好きな方なので、土の表面がちょっと湿り気があるくらいで保つ
* 土 両筑プランツショップオリジナルの土 マルチタイプ
* 肥料 有機肥料 
* 耐寒性 0度まで耐えられる 0度以下になる場合は落葉する

南米に広く自生地がある熱帯果樹。
ブラジルでは街路樹としてよく見かけるそうです。

いちばんの特徴は、幹肌に花が咲き、そのあとで巨峰より
やや小さめの実がなるところ。
紫色で中の果実がまさにブドウのようですが、味は甘みが強く
ライチににも似た感じ。
日持ちしないので、熟したらすぐにとって食べましょう。

元々の性質で、まっすぐに枝が伸びるタイプではないので、
暴れたような樹形になります。

支柱で無理矢理真っ直ぐさせず、今の性質を生かして
育てていただければと思います。

購入したあとで、育て方に迷う時はいつでも両筑プランツショップにご連絡ください。剪定方法や管理方法のアドバイスをします。
購入前の相談も、もちろんOK!

LINEもしくはオンラインショップにあるチャットでいつもでご連絡ください!

友だち追加

[返品・交換についての注意事項]
こちらの商品は商品の性質上、著しいダメージや損傷があった場合のみ受け付けております。お客様都合での返品、交換につきましては往復配送料のご負担でお願いしております。ご了承ください。

大きさもしくは色や形のイメージ違いによる返品・交換はお客様都合になります。
ご利用のブラウザ、モニターの性能、設定により植物の色や質感等につきましては、 現物と若干の違いが出る場合がございます。あらかじめご了承ください。
花や大きくなった状態の画像を商品画像で加えておりますが、あくまでも参考画像ですので、植物の生育環境によりましては、必ずしも同じ状態にはなりません。その点ご理解ください。

Detail


CART

follow me

Instagram

Facebook