[一点物]屋久島オナガカエデ 脇坂錦(φ21cm)

Detail

型番 ACW21cm
販売価格 16,500円(内税)

SOLD OUT

Instagram

*画像の植物をお届けします。(撮影日:5/23)

*植物は福岡から発送します。資材は同時に購入できません。お手数ですが別々に注文をお願いします。

植物の年齢 9歳

[植物のサイズ]
高さ0.7(鉢下から0.8)m
鉢21cm エコノミーポット入り。

[生産者からのプラスポイント]
*春の新芽から落葉まで、色の変化を楽しめます。

*幹と枝の色がピンクで、季節によって濃淡があるところが面白いです。

[生産者からのマイナスポイント]
*テッポウムシが入りやすいので、注意しておく必要があります。

*日当たりの良い場所で育てると、夏頃は葉焼けして斑の部分が茶色になります。

植物の特性や特徴
* 学名 Acer capillipes var. morifolium 'Wakisakanishiki'
* 常緑中高木 
* 最終的なサイズ 高さ3-5m(10-20年ほどかかります)
* 日当たり 日向を好む
* 水 乾燥したら与える
* 土 両筑プランツショップオリジナル マルチの土
* 肥料 有機肥料
* 耐寒性 マイナス10-15度程度でも育つ

屋久島固有のカエデ、ヤクシマオナガカエデの斑入り品種。

新芽の色の変化がとてもきれいです。
春は赤色やピンク色で芽が出て、屋久島オナガカエデ 脇坂錦のちに濃い赤茶色へと変化します。屋久島オナガカエデ 脇坂錦

夏は緑色に白黄の散り斑が入って屋久島オナガカエデ 脇坂錦秋には紅葉して葉が落ちます。屋久島オナガカエデ 脇坂錦

春から秋で、葉の変化を楽しめます。

幹肌に特徴があり、英語圏では「Sneak bark Maple」(蛇の皮のカエデ)と呼ばれています。
模様が蛇の皮に似ています。

日向もしくは半日陰で育ちます。夏に直射日光があたると、斑の部分が葉焼けして茶色になり、カールした状態になります。
葉焼けを防ぎたい時は、半日陰でそだてるのがオススメです。

日本の気候にあっているので、比較的育てやすい品種です。斑入り初心者の方でもチャレンジしやすいと思います。

購入したあとで、育て方に迷う時はいつでも両筑プランツショップに
ご連絡ください。剪定方法や管理方法のアドバイスをします。
購入前の相談も、もちろんOK!

オンラインショップにあるチャットでいつもでご連絡ください!

*LINE友達追加で500円オフクーポン配布してます!
友だち追加



[植物を購入に関する注意事項]

花や大きくなった状態の画像や植物の説明に記載した情報はあくまでも参考です。植物の生育環境や管理によっては必ずしも同じ状態にはなりません。
同じ状態なるという保証もできかねます。
植物は生き物という前提をご理解の上で購入をお願いします。


[返品・交換についての注意事項]

こちらの商品は商品の性質上、著しいダメージや損傷があった場合のみ受け付けております。お客様都合での返品、交換につきましては往復配送料のご負担でお願いしております。ご了承ください。

大きさもしくは色や形のイメージ違いによる返品・交換はお客様都合になります。
ご利用のブラウザ、モニターの性能、設定により植物の色や質感等につきましては、 現物と若干の違いが出る場合がございます。あらかじめご了承ください。な樹形にもなります。

Detail


CART

follow me

Instagram

Facebook