こんにちは、ミクです。

「初心者が育てるなら、この植物がオススメ!」というのを自分の独断と偏見で今販売中の植物から選んでみました。

植物を育てたいけど、なかなか手が出せない方は

「何を育てても枯らしてしまう」

という方が多いです。枯れてしまうのは原因があります。育てている植物の性質を理解した上で育てなければ、枯れてしまうのも当然です。

そういう方が悩むのが

「水やりのタイミング」

なのです。

「かわいがりすぎはいけない」「ついついあげすぎてしまう」「いつやっていいかわからない」

という話をよく聞きます。

タイミングに悩むくらいなら、水をジャンジャンあげても根腐れしないし調子が良い植物を育てたらいいのでは?と私は思います。

というわけで、今販売中の植物で水を一年間ジャンジャンあげても枯れないし、むしろ調子が良くて元気な植物を紹介します!

メラレウカ

一年間365日水やりをしても、根腐れないし元気がいい植物の代表格はやはりメラレウカ。メラレウカの枯れる原因は水切れが90%といえます。

なぜかオーストラリア=ドライというイメージを持っている人が多いですが、砂漠地帯は大陸の中央部だし、ドライな環境なのは西オーストラリア。オーストラリアは広いのでエリアで気候がかなり違います。

なので、メラレウカ=ドライな環境が好き、と思われて水をあまりあげなかったり、冬場は水をあげない方がいいだろうと思われて、水が足りず枯れることが多々あります。

水を常にあげる、というのはハードルが高いように思われますが、私はそう思いません。

「水を控えめに」「乾燥気味で育てる」

というよりは、とにかく水をあげて!という方が何も考えなくていいから、楽です。

初めて育てる方にメラレウカをオススメするのも、とにかく水切れさせなければ、枯れないからです。

オススメの品種は

今オンラインで販売中でオススメなものは、、、

紹介しているメラレウカは、どれも水が大好き。年中水をあげていいので、ついついあげすぎてしまいそう、、、という方にはぴったり。

あと、暑い時期に水切れが心配という方は、バケツに水を貯めて、そこに鉢ごとドボン!とつけておいて大丈夫です!そんなことして根腐れしないの?と思われそうですが、しません!

紹介してるメラレウカは、オーストラリアの湿地や川の土手に生えるような樹木。常に土中に水があるような環境で育ってます。

初心者の方こそ、水やりは悩まずたくさんあげる方が、水やりの時に植物をチェックするタイミングにもなるので、生長具合を確認したり、ちょっとした変化にも気付きやすくなります。

植物の生長具合を確認する、という習慣を作るためにも水やりをたくさんできる植物の方がオススメです。

購入前に、ひっかるところや悩むところがある方は、いつでもLINEやメールで相談を。

友だち追加

メールでの相談→メール

お客様が納得されるまで、とことん相談に乗ります!

LINE@友達追加でお得な情報GET
植え替えサービスについて

CART

follow me

Instagram

Facebook