こんにちは、両筑プランツショップです。

この前、とある場所で見つけたコーストバンクシア。マンション?のような建物の前にありました。

多分3-4mくらいあのかな?と思うのですが半分くらい枯れてました。

近くから見ても結構大きいです。

 

下草にアガベとかグラス類とか植えてありました。

花壇の土部分がどれくらいの深さまであるのか謎ですが、結構色々植えてますね。

コーストバンクシアの根本を見ても、虫が入ったような穴はなかったので、こんなふうに枯れたのは水切れしたからじゃないかなと思いました。

コーストバンクシアは結構水をあげないとすぐに切れてしまうので、植え付けてから水が足りなくなったことが多々あって、半分くらい枯れたのかなと思いました。花壇を見ても灌水装置がないので、おそらく手で水やりしてるのかなと思います。

 

いつも疑問に思うのが、マンションとか商業スペースで花壇の植栽に灌水装置が入ってない時、だれが水やりするんですかね?

施設の管理をしている人があげるのでしょうか?

 

水切れのリスクを減らすなら灌水装置を入れておく方がいいと思うのですが(もちろん灌水装置の水量が植物にあってなければ水切れして枯れます)。

あとバンクシア=乾燥に強くて水やり不要、みたいなことを思われているので、もしかすると下に植えてあるアガベ並みの水やり頻度でいいと思われたとかも、あるんでしょうか?推測でしかないけれど。

 

花壇のコーストバンクシアの枯れたところから、芽が伸びてきて復活するのかどうかはわからないけれど、今後どうなっちゃうのかなとちょっと心配になりました。

これだけ大きく育ったのが、見栄え悪いからってことで抜かれてもし処分されちゃったら、可哀想だなと思います。

私の勝手な気持ちですが。

 

友だち追加

LINEともだち追加
 
新入荷再入荷

CART

follow me

Instagram

Facebook