こんにちは、両筑プランツショップです。

 

今回はグレヴィレアの接木について。

 

両筑プランツショップで販売しているグレヴィレアは接木で繁殖しています。

 

接木ってなんなのか知らない方はこちらを参考にしてください。

 

接木

 

両筑プランツショップは元々果樹苗を生産していていて、その時に接木で繁殖していました。

その後は造園向けの樹木を作り始め、接木で主に繁殖していたので接木の技術をもっています。

 

オーストラリア植物についても、接木繁殖の方が生長が早かったり植物が強くて健康に育つ場合は接木で増やしています。

そのなかでも、グレヴィレアは接木で繁殖した方が丈夫で強く育つんです。

グレヴィレアを接木で繁殖すると

  • 台木にグレヴィレア ロブスタを使うので丈夫に育つ
  • 暑さや寒さに強くなる
  • 生長が安定する

と言われてます。

実際、オーストラリアでは挿木繁殖のグレヴィレアと接木繁殖のグレヴィレアは価格が違っていて、接木繁殖の方が価格を高くしているそうです。

接木しているかどうかは、幹を見るとわかります。

こちらは接木しているグレヴィレアなのですが、わかりますか?

 

赤丸で囲っているところが、接木のあとです。

接木すると接合している部分が盛り上がったような感じになります。

あと、上と下で樹皮が微妙に違います。

これを見ると、虫でも入ったのかと心配される方がいるのですが、接木のあとなので大丈夫です。

これから、お店でグレヴィレアを見る時に、幹にこのようなあとがあるかどうか、観察してみてください。

市場に出回っているグレヴィレアはほとんどが挿木繁殖なので、なかなかないと思います。

 

先ほどお伝えしたように、接木繁殖のグレヴィレアはいろんなメリットがあります。

でもあまり出回ってないのは、接木ができる技術を持った人が生産者にあまりいないからだと思います。

挿木は接木と比べたら難しくないです。

適切な時期にやれば成功する確率が高いし、極端な話どんな人でもできると思います。

手軽にできる反面、挿木繁殖のグレヴィレアは接木のものにくらべると暑さ寒さに弱かったり、あまり丈夫でないことが多いです。

最初の1−2年は調子がよくでも、それ以上の年数になると年を追うごとに状態が悪くなることもあります。

そういったリスクを理解して買うにはいいと思いますが、、、、。

なので、手軽にできることにはいろんなことがあるというのを、知った上で買うのが良いと思います。

 

接木で作るとどうしても価格が高くなります。

ただその分だけグレヴィレアが健康に育ちます。

両筑プランツショップはグレヴィレアを大量生産してないので、そんなにたくさんの種類と数を販売していませんが、今後も接木繁殖は続けていくので、気長に待ってもらえると嬉しいです!

接木に興味ある方、本もあるのでチェックしてみてください。

LINE@友達追加でお得な情報GET
植え替えサービスについて

CART

follow me

Instagram

Facebook