こんにちは。セイラです。本日はここ最近多い梅雨の剪定について話したいと思います。

梅雨時期って剪定はしてもいいんですか?とよく質問がありますが、大丈夫です!

でも、切る枝の太さなどが関係してきますので剪定してください!なんて言いつつもその辺りは気をつけてください。

両筑の倉庫前がそろそろ剪定をしないといけないなという感じでしたのでサクっと草取りと合わせてやってみました。

今の時期はなるべく柔めの枝を選んで剪定する方が良いです。(植物はカリステモンロッキーランブラー)

ついでに草も取ることが大事!

剪定と草取り終了後はこんな感じです。後ろのアジサイも剪定をして風通しも良くなりました。

横に植えていたホスタとの間隔も空きスッキリしました。

カリステモンロッキーランブラーの枝も土に着きそうな感じでしたが、剪定することで雨などの土はねによる葉っぱや枝への影響も削減できました。

土はねによって病気になることもあるので注意しておきましょう。

お庭に植えた後でも鉢で管理をされている方でも剪定はとても大事なことです。自分が育てている植物は今剪定が必要なのか、必要じゃないのか心配な方はLINEもしくはメールで相談をお待ちしてますので、ちょっとしたことでもぜひ聞いてください!

LINEの友達追加→LINE 
メールでの相談→メール
LINE@友達追加でお得な情報GET
植え替えサービスについて

CART

follow me

Instagram

Facebook