生産管理のセイラです。本日は害虫の話をしたいと思います。

アカシアに限らず虫は植物にとって永遠の外敵ですが、特にアカシアはカイガラムシがつきます。

できれば農薬を使わないで済むようならと思っている方はいるはず!

そこでカイガラムシを駆除するには一番良い身近なアイテムで説明したいと思います。

ワタフキガイガラムシになると思います(リンク先はカイガラムシの大きい画像があるので、苦手な方は見ない方が良いです、、、)。このタイプは本当にアカシア好き。

ブルーブッシュやゴールデンミモザ、パールアカシアなどなど特に成長が早い品種につきやすいと私は思っています。

大変なのは、このカイガラムシは子供を産むと見つけにくいのです、、、。

そして子供のうちは歩き回るのであちこちに広がります。

そこで登場するのが使い終わった歯ブラシ!

軽い感じで擦るだけでポロっと落ちます。

こんな感じ。強くしすぎるとこのタイプのカイガラムシは潰れてしまうので軽くで大丈夫です。

子供も同じように軽く擦るだけでポロポロ落ちていきますので葉っぱの表や裏を見ながら探して落としていきます。

取った後はこんなに綺麗になります。

とにかく見つけたらすぐに取ることが一番!それだけで減らすこともできます!

早めの駆除を心がけてください!

日々のチェックは水やりと葉っぱや幹の状態と合わせて、虫探しもお忘れなく!

病害虫について、基本的なことを知りたい方はこちらの本をどうぞ

図解でよくわかる 病害虫のきほん

LINE@友達追加でお得な情報GET
植え替えサービスについて

CART

follow me

Instagram

Facebook