こんにちは、生産管理担当のセーラです!

 

今回は絶賛販売中のメラレウカ  ピンクフォームの剪定について話したいと思います!

「剪定でも難しそうなのに、丸く切ることなんてできるかな…。」と不安な方‼︎コツさえつかめば、眉間にシワを寄せなくてもできるんです!

 

まずは、丸の形からあきらかにはみ出て伸びている枝を切るようにしてください。

 

切りすぎないか心配の方は、上の方からちょっとづつ切っていっても大丈夫!

長い枝を切ったら次は、それよりも少し短い枝を切ります。こうやって一気にではなく、ちょっとづつ切っていく方が形を途中で見ながらできるのでオススメです。

 

あと時々、中に枝が詰まっていてそのまま伸びている枝もありますので、ワサワサと全体的にほぐす感じで触ってください。

 

切りながらいろんな方向から見ることが大事です。真正面の同じ方向からではなく、上から見たり360°ぐるっとみて回ると形がハッキリわかります。

 

ぴょこっとこんな感じに出ている枝は切らなくても大丈夫です。特に今の寒い時期でしたら、伸び方も遅くなりますし、春から秋の場合でも切っても切らなくても問題ありません!

 

剪定は最初、難しいと思っていても何回も切ることで覚えてきますし、何よりも形ができてくると楽しくなってきます。

始めのうちは失敗しても気にする必要はありません。極端に短く切らなければまた直ぐに戻りますし、失敗をしながらコツは必ず掴めます。

そして、失敗することって良いことなんです!

私も数々の失敗を今もしていますが、その経験があってお客さんに説明できたり、生産することができているからです。

 

現在、ピンクフォームのトピアリー仕立ては2サイズ販売しています。

どちらもベースの形はしっかりとしています。サイズは21cmの方が形も大きめです。小さめなら18cmの方が良いと思います。

どちらが良いかは、あとは好みだと思います!

 

購入してから、剪定がわからなかったらそのままにせず、両筑スタッフを頼ってくださいね!

LINEからも育て方の相談できますよ。

友だち追加

LINE@友達追加でお得な情報GET
植え替えサービスについて

CART

follow me

Instagram

Facebook