こんにちは、EC担当ミクです。

これからオーストラリア植物育てにチャレンジする方向けのスターターセット。

植物、土、植木鉢がワンセットになっていてるので、届いたらすぐに植替えできます。

植物を買う時に、土や鉢を何にしたらいいのか迷いますが、スターターセットは両筑植物センターオリジナルの土、ルーツポーチがあるので安心です!

今回は、植替えの方法を簡単に説明します。ここにある内容は購入時に説明書をつけていて、それと同じ内容です。

1 最初に

ルーツポーチを広げて土を入れます。鉢を安定させるために入れるので、全体の三分の一くらいで大丈夫です。

 

2 植物を鉢に入れる

プラ鉢から抜いた植物を、ルーツポーチに入れます。下枝の部分がルーツポーチに触れない程度の高さにします。触れそうな時は、土を足してまた植物を戻して調整します。根がみっしりと詰まった状態の時は、下の方をすこしつまんでほぐします。

3 土を入れる

植物の位置が決まったら、周囲に土を入れます。入れにくい時は、上を折り返してもOK。少しずつ回しながら入れること。一気に入れると植物が斜めになったり安定感がなくなります。

4 土を落とし込む

植物とルーツポーチの間に指を入れて、土をしっかりと落としていきます。鉢を回しながら指を入れます。落ちていないと、ルーツポーチの横から触った時に空洞があります。鉢をポンポンと叩いたり、ふちを持って上から軽く落とすと土がしっかりと入ります。何度か繰り返します。

5 最終チェック

土がしっかりとルーツポーチに入っているか、入りすぎていないか確認します。深植えしすぎると植物の調子が悪くなるので、入りすぎた土は取り除きます。スコップで取り除いてもいいですし、量が少ない時は手で取り除いても大丈夫。

6 完成

植替えが終わったら、水やりです。最初は水が馴染んでないので、ルーツポーチの内側に水がたまったら一旦止めて、内側の水が引いたらまたためて、、、を2、3回繰り返します。水が浸透すると、土が入ってないところの空気が抜けて穴かできるので、その時は土を足します。

完成したら、あとは毎日の水やり頑張ってください!

今回セットにしているルーツポーチは、生分解性なのでそのまま土に植えられます。おおよそ1年ほどでルーツポーチから根が出てくると思うのでその時はルーツポーチをつけたまま、ワンサイズ大きいルーツポーチや別の植木鉢に植えたり、地植えしてください。

 

植物が育ってきて、剪定などわからないことはいつでもLINEやメールで相談してください!

LINE@友達追加でお得な情報GET
植え替えサービスについて

CART

follow me

Instagram

Facebook