こんにちは、ミクです。

両筑プランツショップでおなじみの(と言っても毎回販売本数少なめなのですが)セドルス。

日本の公園で「ヒマラヤスギ」と書いてある大きな針葉樹を見かけます。

都内の公園でも、樹齢何十年だろうと思うようなヒマラヤスギをよく見かけては、じっくりと観察してます。

先日、都内の野川公園に家族で出かけました。

野川公園は近隣にある国際基督教大のゴルフ場だったのを、買収して公園にしたそうです。

詳しくはこちらを。

公園はとても広く、昔からある大きな木がたくさん。そして広場もあります。今の時期遊んだり散策するにはぴったり。

ここにもヒマラヤスギがありました。自分の身長の10倍くらいあるかも?と思ってしまうほど大きくどっしりしてます。

そして、今の時期はヒマラヤスギの雄花が咲いていました。落ちているものを触ってみると、ふわっと花粉が飛んでいるものもありました。

今が花盛り。雄花を乾燥させると、ドライのアレンジメントに使えますよ。

大きな木を見るだけで、楽しいんですよね。1時間くらいボケーっと眺めていたいです。

心なしか、今の時期のヒマラヤスギの葉は色が落ち着いてキレイな気がするんですよね。寒くなればなるほど、葉の色が深まっていくような。

朝倉市の両筑プランツショップ圃場にも、大きなセドルスあります。

現在オンラインショップで販売中のものは、ヒマラヤスギの品種もの。

これが公園にあるヒマラヤスギと同じくらいの大きさに育つには、これから何十年とかかると思いますが、自分よりも長く生きるだろう植物を育てるのって、自分が地球上にいなくなっても植物が生きて世界の変化を見続けると思うと、ワクワクします。

LINE@友達追加でお得な情報GET
植え替えサービスについて

CART

follow me

Instagram

Facebook