セイラです。

以前ブログでも書いた斑入りコーストバンクシア 両筑の、その後の話です。

昨年の夏以降、暑さと蒸れにより、葉っぱが傷んで枯れたりなどありました。上の画像が、去年の夏の様子です。

 

対策としては枯れたり傷んだところを剪定してから、どうなったでしょうか?

 

その結果が下の画像です。

 

新芽も出て枝も伸びていました。

 

どこが傷んでいたのかわからないほど経過は順調です。

中にはたくさんの芽がでていて以前よりもボリュームある樹形になっているものもありました。

残念ながら枯れてしまったものもありましたが、傷んだ時はすぐに対処しておくと、その後こんな感じで元気に復活してくれます。

ちなみに、「斑入りコーストバンクシア 両筑」はオンラインショップで絶賛販売中です。寒さには強いです。なので今買って育て始めるには、ちょうどいい時期じゃないかなと思います。

お客様からのご相談でも、この場合は回復できる、出来ないはあるので日頃の観察はとても大事です。水やりするとき、ちょっと枯れた枝や葉を取るとき、植物をぜひじっくりと観察してください!

何か日頃と違うな、植物が到着した時から何か変わった?など些細なことでも気になることがありました、そのままにせずリョウチクのスタッフまでぜひご相談ください!

 

友だち追加

メールでの相談→メール

LINE@友達追加でお得な情報GET
植え替えサービスについて

CART

follow me

Instagram

Facebook