こんにちは、両筑プランツショップです。

先月から販売スタートした湖の恵 活力液ですが、いろんなお客様に購入して頂き、とても嬉しいです!

 

私たちが販売している商品は、基本一度使ってみて良さを理解してからです。

商品の説明をする上で、良さだったり効果だったりをお伝えするには、実体験があることが一番じゃないかと思っています。

湖の恵 活力液も、もちろん生産で使った上での販売です。

 

今回は、湖の恵の効果を使った植物の写真を見てもらって説明していきます!

 

*湖の恵 活力液を使うまで、困っていたこと

毎年秋、9〜10月頃になると、葉色が黄色になったり、葉落ちがすごく増えて困ってました。

不調になる原因は、おそらく猛暑を乗り切って疲れが出ているのかと思いました。

水は足りてるし根が詰まっているわけでもないし、肥料もあげているけど、この時期はどうしても調子を崩してしまいます。

植物の中でも、グレヴィレアとバンクシアが特に多いですね。この状態になるのは。

肥料以外にプラスアルファで使ってみた活力剤的なものもあったのですが、効果はありませんでした、、、。

 

*今年から湖の恵 活力液を使ってみました。

そして、今年偶然ネットで知った湖の恵。4月頃に肥料と活力液を買いました。

実はそのまま使うのを忘れて、秋頃まで寝かせた状態に、、、。

9月頃になると、やはり植物の葉色が黄色になったり、葉落ちしたりとおなじみの症状が。

そして思い出しました。活力液があったと。

というわけで9月頃から葉色が悪いものに集中的に与えてみました。

そうしたら、使っているものと使ってないもので歴然とした差が出てきました。

 

*グレープグレヴィレアで活力液を使ったものと使ってないもの。

グレープグレヴィレアは、毎年秋になると葉色が黄色になるものの一つ。これまでもいろんな方法を試してみたものの、効果はイマイチでした。

そして今年も葉色が黄色くなりました。

葉色が黄色になることで、一気に枯れるというよりは、じわじわと調子を崩して枯れていってしまうこともあります。なので、毎年ここからどうやって回復できるか色々と試していました。

 

なので、今年は活力液を使ってみました。

 

もう1本は葉色が悪くなってきた時にあげてみたところ、、、

葉色が全然違うんです!

最初はどうなんだろう、、、と思ってあげてみたところ、1−2週間でこんな感じに。週1回あげてます。

並べてみると、明らかに違うのがわかると思います。

左が活力液なし、右が活力液ありです。

こうやってみると、右は葉の色が良いのと新芽が伸びている感じがわかると思います。

さらに近くで見てみると、色の違いがよりはっきりとわかると思います!

実は、最初は半信半疑でしたし、効果が出るのに結構時間かかるかな?と思ってましたが、1−2週間

ではっきりとわかるくらいに効果が出て嬉しい限りです。

ちなみに、どの植物にも根元に数回プッシュしてあげてます。

液体自体は茶色でちょっとだけ独特の匂いがあるけど、あげた後は匂いが全くしません。

最近は水に希釈して葉にスプレーしたりもしてます。

他にも、

パールアカシア

レプトスペルマム

ユーカリ

などいろんな植物にあげてます。

この植物にはあげたらダメ!というのはないです。

ハーブとか野菜にもOKですよ。

こうやって効果を実感しているので、ぜひみなさんにも使っていただけたらと思います!

 

ちなみに、湖の恵の肥料はサラッとした粉タイプです。

こちらも匂いが全くないので、屋内の観葉植物にあげるのがおすすめですが、他の植物にあげても大丈夫です。オーストラリア植物については、リン酸がちょっと多めなので、あげないほうが良いかなと思います。

湖の恵は、購入代金の一部が琵琶湖保全基金へ寄付されます。植物にも環境にもプラスになる素晴らしい製品です。

 

今は肥料も活力液もワンサイズしか販売していませんが、様子を見て容量を増やしていけたらと思います!

 

ちなみに、活力液を使うときは肥料をあらかじめまいておくほうが、効果が高まるのでおすすめです。肥料はリョウチクオリジナル肥料でも他の有機肥料でもOKですよ。

 

このブログを読んで使ってみたくなったら、今の時期でも問題なく使えるのでぜひ!

ちなみに、肥料選びに迷うときはLINEやオンラインショップのチャットでご相談ください!
友だち追加

LINE@友達追加でお得な情報GET
植え替えサービスについて

CART

follow me

Instagram

Facebook