こんにちは、両筑プランツショップです。

 

久しぶりに家庭菜園について。

今年は、じゃがいもをルーツポーチで育ててみたいと思い、3月に種芋を買って45ガロンのルーツポーチで育て始めました。

45ガロンのルーツポーチはこちら。

直径が68.5cm。20ガロンでもいいかな、、、と思ってましたが、狭すぎてジャガイモができないかなと思い、45ガロンにしました。

大きさとしては、程よいかなと思います。

今回栽培するじゃがいもは、アンデスレッドという皮が赤い品種。中も少し赤くなります。ポテトサラダやポテトチップスにしてみたいなと思ってます!

気になる方はこちらご覧ください。

アンデスレッド

あまりスーパーや八百屋さんで見かけない品種なのでこれにしました。

土は再利用してます。

matimaruのコンポスト容器でコンポストを作って、下の方に混ぜ込みました。

コンポスト容器は57Lを昨年から使っていたのですが、冬の間に熟成したものを取り出して土を混ぜておきました。

そしてさらに土いきかえるを月2回あげてました。

土いきかえるは、土の再利用をする時に土の状態を良くするのに使えるし、植物を植える前の堆肥としてあげておくのもおすすめです。

今回は、2つの役割を土いきかえるがしてくれるので、植える前にあげました。

 

3月上旬に植えたのですが、その頃はまだ寒くて、、、。

少し芽出しをして植えたのですが、寒かったので特に変化ありませんでした。

 

そして、4月に入ってこんな感じに。

 

本当に一気に葉が伸びました。こんなに育つのかとちょっとびっくりです、、、。

この後もぐんぐん葉が伸びてきたので、間引きました。

やるかやらないかは、どちらでも良さそうなのですが、ルーツポーチでそだえていると畑と違ってスペースに限りがあるので、間引いた方がいいかなと思いました。

間引いた後はミルキーパワーをあげました。

5月から7月ころに収穫できるので、楽しみです!

すでにテントウムシモドキがやってきて葉を食べてますが、みつけたら駆除してます。

あとは無農薬への道をスプレーするしかないですね、、、。

初めてジャガイモをルーツポーチでそだてるので、多少の失敗も次回への経験と思い、楽しんでみようと思います!

今の時期はいろんな野菜の苗がでているので、ルーツポーチで野菜を育ててみるの結構楽しいと思いますよ!

友だち追加

LINEともだち追加
 
新入荷再入荷

CART

follow me

Instagram

Facebook