こんにちは、両筑プランツショップです。(今回のブログは虫が苦手な方は見ない方がいいかもです。)

 

雨の日が多い福岡県朝倉市。事務所前に植っているスワンプバンクシアにやたらと蟻がいるな、、、と思いました。

正面から見たら、なんともない感じでしたが、、、。

蟻がスワンプバンクシアの葉の裏に行くので、何でだろ?と思って葉を裏返してみたら、、、

いました、アブラムシが、、、。

アブラムシがついている葉は今年のびた新しい葉。柔らかい葉が好きだし、雨が多いから細い葉よりも幅広の葉についてくるのかなと思いました。そして蟻はアブラムシの排泄物目当てですね。

上からみると全くわからないんですけど

裏返すといます、、、。

 

気温が35度前後の頃はアブラムシはほとんど見なかったのに、雨の日が続いて気温が30度前後になってから、増えてきました。

たくさんの蟻が、植物を登っている時は、葉のうらをチェックしましょう。

アブラムシ単独で植物が枯れることはないけれど、葉がスカスカになったり、アブラムシのベタベタの排泄物で葉がすす病になったりするので、注意です。

ついてしまったら、強めのシャワーで洗い流してから、忌避剤をスプレーしておきましょう。

両筑プランツショップでお勧めしている無農薬への道と

水に希釈して使う木酢液

を使ってアブラムシが寄り付きにくい環境をつくりましょう。

そして、枝や葉が密集した状態だと、アブラムシが発生しやすくなるので、剪定をこまめにして風通しよくしましょう!これも大事です。

両筑プランツショップで購入した植物で、似たような感じだけどどうしたらいいの?という時は相談を。LINEとチャットどちらもOKですよ。
友だち追加

LINE@友達追加でお得な情報GET
植え替えサービスについて

CART

follow me

Instagram

Facebook